お知らせ

ドライヤーの買い取りのコツは?高く売れるのはどんなドライヤー?

2022年1月16日

髪を乾かすときに使うドライヤー。
新しいものに買い替えたいと思ったことはないでしょうか?
その際に実はドライヤーを売ると思ったよりいい値段がつくことがあるのです!
今回はそんなドライヤーを高く売る方法をご紹介します!
粗大ごみで捨てるよりも売ったほうが断然オトク!!
小型だと侮られがちですが、意外と高く売れるかも!?

1.買取の基本的な判断基準

ドライヤー

男性

本当にドライヤーは売れるの?

実はドライヤーは、中古でも高く売れることがあるのです!
もともとの定価が高い商品は安くて購入のしやすい中古品の需要は高くなりがちです。
ただし全てが高く売れるというわけではなく、人気のあるブランドの人気が高くなりがちです。
ここからはどのようなドライヤーが高く売れるのかという評価基準を一つ一つみていきます。

ドライヤーに著しい傷や、異音、異臭、故障、欠品、変色等がないか

基本的に家電は製造5年以内のものが高額買取されます。
しかし製造年が5年以内とはいっても、あまりにも汚れが目立ったり故障があったりすると買取価格は低くなります。
消すことのできる汚れはできる限り消してから買取を申し込みましょう。
そもそも通常使用に対して問題がある場合は値がつかない場合が多いです。
動作確認も行っておきましょう!

どれほどの機能が揃っているか

意外かもしれませんが、ドライヤーは様々な機能を揃えている新製品がたくさんでています。
その中でも、マイナスイオンの発生効果やヘアケアを行えるもの、自動温度調整機能がついているものはとりわけ需要が高く重宝されます。

コラム
上記で紹介した3つの機能について詳しく説明します。
・マイナスイオン発生機能
マイナスイオン
マイナスイオンは髪を静電気の発生を抑えて、ツヤツヤの良質な髪を維持する効果が期待できます。
キューティクルが開く原因にもなるプラスイオンをマイナスイオンが中和することでなめらかなさらりとした髪の毛を実現できます。
こちらのページに理論から更に詳しい解説がされています。
プラスイオンとマイナスイオンで髪をまもる | プラズマクラスターの効果 | 美容家電:シャープ

・ヘアケアモード
ヘアケアやスカルプモードともよばれる機能です。
この機能では60度程度の人間の髪の毛にとって最も適した温度で髪を乾かすことができ、髪への負担が減少します。
枝毛や変色が少なくなるので、カラーやブリーチをしている人には嬉しい機能となります。

・自動温度調整機能
読んでそのまま字のごとくですが、ドライヤーが自動で髪との距離を測って、常に適した温度で髪を乾かせる機能です。
自分であれこれ動かしながら乾かす必要がなくなり、時短にも繋がります。
また頭皮や髪への負担も少なくなります。

さらにもっと基本的な機能である風量も審査に関わってくることがあります。
一般的なドライヤーの持つ風量は1.3㎥分程度ですが、1.5㎥~の大風量モデルもあります。
もちろん大風量モデルは高額買取されることが多いです。
説明書などをみて確認してみましょう。

国内製品か海外製品か、メーカーはどこか

ドライヤーはいろいろなメーカーから販売されており、近年では中国や韓国など海外製のモデルも登場してきています。
ただ、買取をする際には、国内の有名メーカー品の方が買取してもらいやすくなっています。
特に、Panasonic、シャープなどの日本の大手家電メーカーやテスコム、ヴィダルサスーンといったドライヤー専門メーカーのものは高値で売れることが多いです。
なかでもとりわけ人気があるのはダイソンです。
見た目の奇抜さもさながら性能や使いやすさの面では他の追随を許しません。
2.0㎥を超えるような風量の強さとアタッチメントの豊富さが人気の秘訣であり、髪質が異なる人同士でも使いやすいことも人気の一つです。

次世代モデルがあるかないか

次世代モデルがある商品は旧式モデルの価値は大きく下がってしまいがちです。
次世代モデルが出る予兆がある商品は早めに売ってしまうことが良いでしょう。

保管状況が良好かどうか

ドライヤーは洗面所や鏡台などにあるものですので、汚くなりがちです。
特に化粧品や香水の匂い、タバコのニオイがついている場合は査定価格も低くなりがちです。
黄ばみがついていないかもチェックしておきましょう。

ここまでドライヤーの買取の基準を示しましたが、具体的な買取額をお知らせするのは難しいです。
ドライヤーは時期による買取額の変動や新製品の出方によって買取額が大きく変わります。
しかし、新品に近ければ近いほど買取額が高くなるということは変わりません。

2.さらに高額買取を目指すには

ここからはドライヤーの買取においてさらに高額査定を目指すためにしておくべきことをご紹介します。

査定時の情報を多くする

申し込み

家電の買取業者は買取のお申込みのあった際にいただく情報をもとに査定をします。
そのため情報が不十分であると、適正な査定ができずに査定額が低くなってしまうことがあります。
メーカーと品番はもちろんのこと、カラーやタイプ、購入年月も重要な情報になっていきます。
しっかり情報を揃えた上で、買取業者に連絡をしましょう。

付属品はできる限り揃える

部品

家電の買取において付属品が揃っているか否かは非常に重要な要素になっていきます。
さらに説明書や保証書、箱が揃っているとさらに高評価になることは間違いありません。
ドライヤーに特有の付属品として、アタッチメントがあります。
できるだけ揃えておきましょう。

掃除をできるだけ行っておく

ドライヤーの掃除を行っておくだけで、それまでの使用感をへらすことができます。
使用感の少ないドライヤーはそれだけ買取価格も高くつきがちです。
特にホコリはしっかり取り除きましょう
ドライヤーの本体は乾いた布で優しく拭き、それでも落ちない汚れは中性洗剤を水で薄めたもので拭き取りましょう。
本体にはワックスや化粧品が残りやすいので入念にチェックしましょう。
吸込口や吹出口はほこりや髪の毛が非常に溜まりやすいです。
その中でも吸込口の汚れは歯ブラシや綿棒を使って掻き出しましょう。
吸込口、吹出口ともに掃除機を使うとカンタンに汚れを吸い取れます。
先の細いアタッチメントを付けた掃除機でホコリを吸い取ることであっという間に掃除が完了します。
吹出口を歯ブラシで掃除すると中に汚れが入ってしまい逆効果になることがあるので注意です。

製品の広告が大々的にやっているタイミングを見計らう

広告
製品のテレビCMがやっていたり、情報番組で取り扱われた場合は需要が高まり、買取額が一気にアップします。
しかし、過去に大流行したものでも今は見向きもされない製品は買い取りすらしてもらえない場合もあるので見極めが重要でしょう。

3.ドライヤー買取Q&A

ここからはドライヤーの買取に関する疑問を解決します。

Q.保証書がなくても大丈夫ですか?

A.大丈夫です

保証書があるに越したことはありませんが、なくても査定はできます。
ご安心ください。

Q.売る手段はどんなものがある?

A.主に店舗買取、出張買取、宅配買取の3種類があります。

店舗買取

店頭買取は自分の足で売りたいドライヤーを店頭に持ち込んで査定と買取をしてもらう方法です。
メリットは自分の好きなタイミングで売ることができるところです。
デメリットは搬送途中で製品を傷つける心配がある・買取業者の比較ができないことなどがあります。
できるだけ買取業者を多く見分けたほうが基本的に有利です。
手っ取り早くドライヤーを売却してしまいたいときは利用してみましょう。
有名所ではブックオフやセカンドストリートが買い取りを行っています。

宅配買取

宅配買取とは、売りたいドライヤーを業者宛に発送し、到着次第査定をしてもらう方法です。
メリットは業者と対面することなく、時間もかけずに査定と買取が行えることです。
デメリットは梱包を自分で行うこと・他の方法と比べてステップを踏む数が多いので時間がかかってしまう可能性があるということです。
お店にいく時間はないけどとにかくドライヤーを売却したいというときに使ってみましょう。

その他フリマアプリやフリーマーケットなどの方法での買取方法もあります。
いままでご紹介した冷蔵庫や洗濯機ほど大きな家電でないためこれらの手段も十分現実的で活用することができます。
フリマアプリは自分で梱包、送付までをする必要がありますが、その分業者がやるコストを削減できて業者では買い取ってもらえないような製品の売買も十分にあり得ます。
フリーマーケットやバザーは軽く小さいものであれば衝動買いもされやすいのでドライヤーくらいの大きさの家電の買取には最適の方法かもしれません。

Q.梱包ってどうやって行うの?

A.基本は自分で道具を用意する必要があります。

梱包に必要なものはダンボール、緩衝材、新聞紙、両面テープです。
緩衝材で包んでダンボールに入れて、両面テープで固定して隙間を新聞紙を入れましょう。
もちろん購入時の箱がある場合はそちらを利用しましょう。

Q.買い取れないものだと査定されたことがあるんだけど…

A.当社に一度ご相談ください。

他社様で買い取れなくても当社では独自のルートを開発しているので買取ができる可能性がございます。
諦めずに当社にご連絡ください。
その他、当社に関するよくある疑問についてはこちらでお答えさせていただいています。

Q.やっぱり処分したいんだけどどうしよう…

A.リサイクルすることをおすすめします。

年式が古すぎたり、汚れが多すぎた場合、故障している場合は売るとを諦める場合もあるかもしれません。
ドライヤーは小さいので多くの場合粗大ごみにはならず、不燃ごみとして捨てることができます。
しかし、ドライヤーは小型家電リサイクル法の対象になっており、自治体や家電量販店で回収しています。
捨てる場合は自治体のホームページを確認した上で地球に優しい方法で処分しましょう。

まとめ

ここまでドライヤーを高く売る方法についてご紹介しました。
ドライヤーについて重要なことをまとめると…

  • マイナスイオンの発生効果やヘアケアを行えるもの、自動温度調整機能がついているものは高く買い取られる
  • とりわけダイソンの人気が高く、国内メーカーではPanasonicやシャープも人気がある
  • ホコリが溜まりやすいので掃除をしてから買い取りに出すべき

といったものが挙げられます。

ここまでご紹介したコツを使って、ぜひ高額買取を目指してみてください!
もしドライヤーの買い替えでお悩みでしたらぜひ当社リユース&リサイクルCamelVillage
お任せください!他社様でお断りされた場合でも当店なら買取をさせていただける場合もございます。

無料査定ならこちらをクリック!